top of page

■リンゴループについて

リンゴループ
リカバリモード
リンゴループ

当店の復旧率は約9割です!!

全国各地(36の都道府県)にお住まいのお客様からリンゴループ復旧のご依頼を受けております。

復旧しなかった場合、修理代金は頂いておりません。

『​写真や動画などデータが消えて欲しくない』『どうしたらいいか分からない』という方は、気軽に当店にご相談ください。​様々なリンゴループを取り扱った店長が、詳しく分かりやすくご説明いたします。

NEWよくある質問はこちら

​【リンゴループとは】

​お客様のiPhoneやiPadがある日突然、appleのロゴが点いたり消えたりする状態となって、全く使えない状態に陥ることがあります。これがいわゆる「リンゴループ」というやっかいな障害です。これと似たような症状で、パソコンに接続するように表示される「リカバリモード」もあります。これらの症状が発生する原因は様々で、復旧するには不具合を起こしているパーツの修理又はシステムの修復を行うことが必要となります。​

【リンゴループの原因】

リンゴループになる原因としましては、

●基板回路やパーツ(FaceID、バッテリーなど)の不具合

●システムの不具合(アップデート失敗、ストレージの空き容量不足など)

と、大きく2つに分けることができます。

ちなみに、ここ最近で多いのは「ストレージの空き容量不足」です。

【リンゴループの直し方】

お客様自身がリンゴループの復旧方法をネット検索で調べても、なかなか復旧できないのが実情です。

以下のとおり、対処方法を挙げてみました。

①お客様自身

●自然復旧

ネットでは、『iPhoneを放電(バッテリーの残量0%)すると復旧した』『SIMカードを抜いたら直った』などの報告が見受けられます。確かに自然に復旧する場合もありますので、試してみる価値はあると思います。ただし、この方法で復旧するのはステムの不具合によるリンゴループ”の場合です。
●パソコンでの復旧

”システムの不具合によるリンゴループ”の場合は、パソコンに接続し、iTunesの「アップデート」を実行することで、データがそのままの状態で復旧できる場合があります。

もう一つの「復元」を実行してしまうと、リンゴループが解消される確率は高くなりますが、初期化によってデータが消えてしまいますのでご注意ください。特にアップデートを何回も繰り返すうちに、つい「復元」を実行してしまう場合もあります。

なお、「リンゴループ等の障害から復旧できる」とうたっているソフトがネット上で販売されていますが、復旧したためしがないことから個人的にはお勧めしません。

【重要】基板回路やパーツの不具合が原因となるリンゴループは、お客様自身で直すことは難しいと思われます。

②正規店

AppleStoreに持ち込んだり、Appleに対し郵送修理を依頼したりした場合は、本体(基板)交換又は初期化を勧められることが多いようです。本体(基板)交換及び初期化をすることにより、バックアップをとっていないデータは消えてしまいますのでご注意ください。

③携帯電話ショップ
携帯電話ショップに持ち込んでも打つ手はありません。

④町の修理店(非正規店)

町の修理店では、リンゴループに不慣れなお店(店員さん)が多いため、

「リンゴループは取り扱っておりません。」

「リンゴループの8~9割は直りません。」

「初期化するしかないですね。」

と言われる可能性が高いです。

​また、基板回路やパーツの不具合であるにもかかわらずアップデートや復元を実行したり、その逆でシステムの不具合であるにもかかわらずバッテリーを交換したりする修理店様がいらっしゃるようです。

⑤スマホ修理ジャパン福岡東公園店

当店では全国のお客様から270を超えるリンゴループ復旧のご依頼を受けました。

※2024年6月18日現在

現在のところ、9割近くほぼ元の状態に復旧しております。

【成功事例】

リンゴループから元の状態に復旧できた数多くの事例をInstagramで紹介しております。

Instagramで #リンゴループ脱出 で検索して頂くとご覧になれます。

​また、Googleマップのクチコミでは、お客様から感謝の言葉を頂いております。

【復旧作業中のエラー】

他店様において復旧作業中にエラー(4013や1110など)が出てしまったたことで復旧を断念し、初期化を勧められることがあるようです。

初期化してしまうと、iCloudやパソコンにバックアップしていない写真や動画のデータは消えてしまいます。

当店ではエラーが出たとしても、それを回避する方法により、写真や動画のデータが消えず、ほぼ元の状態で復旧させております。

【当店にて復旧できなかった事例】

スマホ修理ジャパン福岡東公園店で取り扱ったリンゴループのうち、約1割強がリンゴループのままお返ししました。

の内訳は、
①基板修理で治るが、高額となるため基板修理を希望されずリンゴループのままお返ししたもの
②「復元(初期化)」を実行すれば治るが、復元を希望されずリンゴループのままお返ししたもの
③CPUやデータを記憶しているNAND(ナンド)フラッシュメモリ自体が故障しており、データの取り出しができない、または初期化すらできないもの
となっております。

以上のとおり、お客様のご希望により『治るのに治さなかったリンゴループ』がありますので、「どうしても治らないリンゴループ」というものは、1割に満たないと考えております。


【修理に要する時間】
当店での復旧作業は60分から1日です。

基板修理に移行した場合、最長1週間ほどかかります。

【復旧後のバックアップサービス(有償)】

リンゴループから無事に復旧した後、速やかに写真や動画等のバックアップを行う必要があります。

当店では、外付けハードディスクやSDカードなどの記録媒体にデータをコピーするサービスを有償で行っております。

バックアップの方法が分からないという方は、是非ご相談ください。

【注意事項】

1.リンゴループは初期化すらできず、どうしても治らないものがあります。

2.リンゴループが復旧しても、一部の写真が消えているなど完全に元の状態ではない場合があります。

3.アップデートによる復旧は、iOSを最新なものに更新するため、復旧後に使用できなくなるアプリがあります。

4.パーツの交換や基板修理でデータが消えることは少ないですが、システムの修復による場合、まれに自動的に初期化される(データが消える)というリスクがあります。『説明資料』をお読みになり、承諾して頂いた場合のみ修理を承ります。

5.リンゴループ復旧後の保証は原則設けておりません。ただしパーツを交換した場合は、パーツに応じた保証期間を設けます。

【価格】

リンゴループの復旧にかかる修理代金は、成功報酬制にしております。

復旧せず、そのままお返しする場合は無料(※返却時の送料は除く)です。

 

1.パーツ交換又は基板修理によるリンゴループの復旧

●パーツ交換で復旧した場合

→リンゴループ復旧代金11,000円(税込)+パーツ交換代金

●基板修理で復旧した場合

→2万円台~4万円台程度

※新しい機種や基板回路の不具合箇所の数に応じて高くなります。

2.システムの修復によるリンゴループの復旧

●リンゴループから脱出した場合(初期化を除く)

→11,000円(税込)

●お客様のご要望により初期化状態で復旧した場合

→3,300円(税込)

修理のご依頼はお電話ホームページ​Instagram​のDMからお問い合わせください。

bottom of page