top of page
  • リンゴループとは何ですか?
    お客様のiPhoneやiPadがある日突然、appleのロゴが点いたり消えたりする状態となって、全く使えない状態に陥ることがあります。これがいわゆる「リンゴループ※1」というやっかいな障害です。これと似たような症状で、パソコンに接続するように表示される「リカバリモード」もあります。これらの症状が発生する原因は様々です。 ※1 あくまでも俗称です。海外では「Apple Logo Loop」又は「Boot Loop」と呼ばれているようです。 ​
  • リンゴループはなぜ起こるのですか?
    当店がこれまで取り扱ったリンゴループを取りまとめると、大きく2つの原因に分かれます。 ●ハード面の原因によるもの 基板回路やパーツ(FaceID、バッテリーなど)の不具合 ●ソフト面の原因によるもの システムの不具合(アップデート失敗、ストレージの空き容量不足など) 当店では、 iPhoneは「ストレージの空き容量不足」 iPadは「基板回路の故障」 が原因となるリンゴループを多く取り扱っています。
  • リンゴループが治る確率は?
    まず、リンゴループの復旧につきましては、多くの症例を経験しないことにはなかなか原因の特定には至りません。 原因が分からなければ、復旧の方法も判断できず、治せないということになります。 次に、リンゴループが治る確率についてです。 ●ハード面の原因によるリンゴループ AppleStore等の正規店や携帯電話ショップでは、修理という形ではなく、本体交換の対応となるようです。 したがってデータの復旧はできないということになります。 また町の修理店では、高度な技術が必要となる基板修理に対応されてなかったり、不具合を起こしているパーツが特定できなかったりするなど、技術的な面で対応できない場合があり「リンゴループは取り扱っていません」と断られるようです。 当店では、基板修理や不具合を起こしているパーツを交換することにより、高い確率でデータがそのままの状態で治せることができます。 ただし基板修理が高額となるため、お客様自身で修理を断念する場合があります。 ●ソフト面の原因によるリンゴループ 「復元(初期化)」を実行することで、誰でも100%の確率で治すことができます。 初期化後は工場出荷時の状態となり、iCloud等にデータがバックアップされていれば、そのデータを復元し、再び使えるようになります。 しかしながらお客様の多くは、写真データ等のバックアップを行っておらず、『初期化→データが消える』をどうにか避けたいと思われています。 お客様自身で「アップデート」を実行したり、正規店や町の修理店に持ち込んだりしても、なかなか元の状態に復旧できないのが現状で、 「初期化しないといけない」 「リンゴループの8~9割は治りません。」 と店員さんから説明を受けたということをよく耳にします。 スマホ修理ジャパン福岡東公園店での取扱実績では、 ●ハード面の原因によるリンゴループ・・・8割強 ●ソフト面の原因によるリンゴループ・・・9割 の確率でほぼ元の状態に復旧させております。
  • リンゴループになった場合、データはどうなりますか?
    iPhoneやiPadのデータは暗号化されているため、iPhone等が正常に起動している状態でないとデータの取り出しは不可能※1です。したがってデータを残したい場合は、まずはリンゴループ(リカバリモード)から脱出することが必要不可欠です。 リンゴループが解消されることで、iPhone等が正常に起動するようになり、そのまま継続して使用できる又はデータのみ抽出するということになります。 そこで事例を挙げて説明します。 ============================ ¦AさんのiPhone14が、ある日突然  ¦リンゴループになってしまいました。 ¦今のところ原因は分かりません。 ¦写真アプリ内の写真や動画の ¦バックアップをしていなかった ¦Aさんは、大切な写真等が消えて ¦しまうのではないかと ¦とても不安に思っています。 ============================ 写真データの安否は、以下のとおり原因や修理方法によって異なります。 【ハード面の不具合】 ●本体交換 →写真データの復旧は不可能 →ただし、iCloudやその他のクラウドサービスにバックアップされた一部の写真データは復元可能 ●基板修理 →CPUやNAND(ナンド)フラッシュメモリの不具合であれば、写真データの復旧は難しい →電源に関するチップの不具合であれば、写真データは無傷 ●パーツの交換 →写真データは無傷 【ソフト面の不具合】 ●本体交換 →写真データの復旧は不可能 →ただし、iCloudやその他のクラウドサービスにバックアップされた一部の写真データは復元可能 ●アップデート →写真データの復旧は可能 →ただし、空き容量不足の状態で撮影された写真データが復元できない場合あり ●復元(初期化) →写真データは消失 →ただし、iCloudやその他のクラウドサービスにバックアップされた一部の写真データは復元可能 ※1:日本国内では無理のようです。海外では復旧できるようですが、数十万円かかると聞いたことがあります。
  • リンゴループの治し方は?
    リンゴループを治す方法として ●自分で治す ●Apple Store、Apple 正規サービスプロバイダで治す ●携帯電話ショップ(キャリアショップ)で治す ●町の修理店(非正規店)で治す ●データ復旧専門業者で治す ●スマホ修理ジャパン福岡東公園店で治す が挙げられます。 リンゴループの原因がハード面とソフト面の違いで復旧方法が変わります。 【ハード面】 基板回路やパーツの不具合によるリンゴループの場合、当該箇所を修理・交換する必要があります。 お客様自身で治すことは無理だと思います。 【ソフト面】 iOS(アイオーエス)というiPhone・iPadを動かすシステムを修復する必要があります。 お客様自身で治せる可能性はあります。 別の質問事項で詳しく説明いたします。
  • リンゴループを治すにはいくらかかりますか?
    【Apple Store、Apple 正規サービスプロバイダで治す場合】 本体交換となれば高額となりますし、データは復旧できません。 詳しくは正規店にお問い合わせください。 【携帯電話ショップ(キャリアショップ)で治す】 本体交換となれば高額となりますし、データは復旧できません。 詳しくは携帯電話ショップにお問い合わせください。 【町の修理店(非正規店)で治す】 治らない場合でも調査料として3~5千円ほど請求される場合があります。 修理店ごとに修理価格が異なりますので、それぞれお問い合わせください。 【データ復旧専門業者で治す】 お客様からの話では、5~30万円ほどの見積額だったとお聞きしております。 詳しくはデータ復旧専門業者のホームページから見積依頼をされてください。 【スマホ修理ジャパン福岡東公園店で治す】 ●ハード面の原因によるリンゴループの場合 基板修理やパーツ交換の場合は、成功報酬制で1万円台~4万円台ほどかかります。 基板修理は新しい機種ほど、高額となります。 基板修理で治らなかった場合、修理代金は0円ですが、別途手数料が必要となります。 ●ソフト面の原因によるリンゴループの場合 リンゴループから脱出(初期化を除く)・・・11,000円(税込) お客様の承諾を得た上で初期化・・・3,300円(税込) リンゴループのまま返却・・・0円 となります。
  • リンゴループを自分で治すにはどのような方法ですか?
    【自然復旧】 ネットでは、『iPhoneを放電(バッテリーの残量0%)すると復旧した』『SIMカードを抜いたら治った』などの報告が見受けられます。確かに自然に復旧する場合もありますので、試してみる価値はあると思います。 ただし、この方法で復旧するのはソフト面の原因によるリンゴループです。 【パソコンでの復旧】 ソフト面の原因によるリンゴループは、パソコンに接続し、iTunesの「アップデート」を実行することで、データがそのままの状態で復旧できる場合があります。 もう一つの「復元」を実行してしまうと、リンゴループが解消される確率は高くなりますが、初期化によってデータが消えてしまいますのでご注意ください。特にアップデートを何回も繰り返すうちに、つい「復元」を実行してしまう場合もあります。 なお、「リンゴループ等の障害から復旧できる」とうたっているソフトがネット上で販売されていますが、復旧したためしがないことから個人的にはお勧めしません。 【重要】 ハード面の原因によるリンゴループは、お客様自身で治すことは無理だと思います。
  • 専門ソフトを使って治せますか?
    ネット上にはiPhone・iPadの不具合を治す様々なソフト(専門ソフト)が紹介されています。 しかしながらこの専門ソフトは、ハード面の原因によるリンゴループには全く効果がありません。 ソフト面の原因によるリンゴループには効果がないとは言えませんが、過去に当店で試行した限りにおいて専門ソフトで治った事例はありません。 個人的には専門ソフトでの復旧はお勧めしません。
  • エラーコードとは何ですか?
    お客様自身でリンゴループを治そうとし、パソコンを使ってiTunesやFinderで「アップデート」や「復元」を実行した際、途中で作業がストップし、復旧できないことがよくあります。 その際、パソコンの画面に表示されるエラーの番号を「エラーコード」と呼んでいます。 数多くのエラーコードがありますが、その番号によってリンゴループの原因が判断できる場合があります。 【参考】 一桁台・・・基板回路や接続状態に不具合がある 100・・・ストレージの空き容量が少ない 1110・・・ストレージの空き容量が少ない 4013・・・基板回路やパーツに不具合がある
  • Apple Store、Apple 正規サービスプロバイダで治す場合は?
    ハード面の原因によるリンゴループは、本体交換となります。データは消えてしまいます。 ソフト面の原因によるリンゴループは、店舗において一応アップデートを行っているようですが、途中でエラーが出てアップデートが失敗すると「初期化するしかない」と言われるそうです。
  • 携帯電話ショップ(キャリアショップ)で治す場合は?
    携帯電話ショップに持ち込んでも打つ手はありません。 おそらく本体交換となり、データは消えてしまいます。 店員さんがリンゴループに不慣れである場合、「アップデート」すべきところ、間違って「復元」を実行してしまって初期化となることもありますのでご注意ください。 過去に「初期化してしまったが復旧できますか?」と、携帯電話ショップやお客様自身から相談を受けたことがあります。
  • 町の修理店(非正規店)で治す場合は?
    町の修理店(非正規店)では、リンゴループに不慣れなお店(店員さん)が多いため、 「リンゴループは取り扱っておりません。」 「リンゴループの8~9割は直りません。」 「初期化するしかないですね。」 と言われる可能性が高いです。 ​また、ハード面の原因であるにもかかわらず「アップデート」や「復元」を実行したり、ソフト面の原因であるにもかかわらず内部を開封してパーツを交換したりする修理店があるようですので、ご注意ください。
  • データ復旧専門業者で治す場合は?
    ネットで検索するとiPhone・iPadのデータ復旧に特化した業者様がいらっしゃいます。高度な技術と設備によってiPhone等のデータを復旧させていらっしゃるようです。復旧率が高いと思われますが、料金もかなり高いようです。
  • スマホ修理ジャパン福岡東公園店で治せますか?
    当店では全国のお客様から240件を超えるリンゴループ復旧のご依頼を受けました。※2024年3月5日現在 現在のところ、9割近くほぼ元の状態に復旧しております。 【成功事例】 リンゴループから元の状態に復旧できた数多くの事例をInstagramで紹介しております。 Instagramで #リンゴループ脱出 で検索して頂くとご覧になれます。 ​​また、Googleマップのクチコミでは、お客様から感謝の言葉を頂いております。 【復旧作業中のエラー】 他店様において復旧作業中にエラー(4013や1110など)が出てしまったたことで復旧を断念し、初期化を勧められることがあるようです。 初期化してしまうと、iCloudやパソコンにバックアップしていない写真や動画のデータは消えてしまいます。 当店ではエラーが出たとしても、それを回避する方法により、写真や動画のデータが消えず、ほぼ元の状態で復旧させております。 【当店に依頼するメリット】 特にストレージの空き容量不足によるリンゴループにつきましては、リンゴループから脱出した後も空き容量が少ない状態であり、システム自体も非常に不安定な状態です。 そのような状態でも当店では、システムが安定するまでしっかり作業を進めていますので、リンゴループが再発した事例は一度もありません。
  • 復旧にかかる時間はどのくらいですか?
    スマホ修理ジャパン福岡東公園店での復旧作業は60分から1日です。 基板修理に移行した場合、最長1週間ほどかかります。
  • リンゴループの復旧率が約9割というのは本当ですか?
    リンゴループに陥ったiPhone・iPadは1台ごとに症状や復旧までの流れが異なります。 約3年前からリンゴループの復旧に関して、当店は独自に機種・症状・原因・復旧方法・復旧成功までの経緯などのデータを蓄積・分析し、さらに情報収集するなどして日々復旧率の向上に努めております。 その結果、AppleStore等の正規店や町の修理店、さらにデータ復旧専門業者でも治せなかったリンゴループを当店で復旧できるようになりました。 現在では、リンゴループの約9割が復旧し、ほぼ元の状態でお客様にお返しできているところです。
  • スマホ修理ジャパン福岡東公園店で治らなかったリンゴループはありますか?
    スマホ修理ジャパン福岡東公園店で取り扱ったリンゴループのうち、約1割強がリンゴループのままお返ししました。 その内訳は、 ①基板修理で治るが、高額となるため基板修理を希望されずリンゴループのままお返ししたもの ②「復元(初期化)」を実行すれば治るが、復元を希望されずリンゴループのままお返ししたもの ③CPUやデータを記憶しているNAND(ナンド)フラッシュメモリ自体が故障しており、データの取り出しができない、または初期化すらできないもの となっております。 以上のとおり、お客様のご希望により『治るのに治さなかったリンゴループ』がありますので、「どうしても治らないリンゴループ」というものは、1割に満たないと考えております。
  • 他のスマホ修理ジャパンの店舗でも治せますか?
    他の店舗とはリンゴループの情報共有を行っておりません。他のスマホ修理ジャパンの店舗で治せるかどうかは、それぞれの店舗の担当者にお聞きください。
  • 福岡県以外の都道府県に住んでいますが修理できますか?
    リンゴループとなったiPhone・iPadをお送りください。郵送修理で承ります。これまで北は北海道、南は沖縄県にお住まいのお客様からご依頼を受けております。お返しする際の送料は当店が負担しております。 ※復旧できない場合の返送料はお客様のご負担
bottom of page