top of page

■アウトカメラのレンズ割れについて

​アウトカメラは自分以外の被写体を写すカメラで、”リアカメラ”や”外カメラ”とも呼ばれています。通常の撮影はもちろんのこと、QRコードを読み取る際にも使用します。ところが、アウトカメラで撮影しようとすると「レンズに傷が入っているので曇ってしまい綺麗に撮れない」、「レンズが割れてカメラがむき出しになっている」といったよう症状が起きている場合は、アウトカメラのレンズを交換することで直ります。
 

【修理】
修理に要する時間は

●iPhone6・6S、7、8、SE、X・XS、11シリーズ・・・約40分

●iPhone12、13、14、15シリーズ・・・約60分

です。データが消えることはありません。

【注意事項】

アウトカメラのレンズはカメラを保護するために取り付けられています。割れたままにしておくと、そこから水が内部に入り、アウトカメラをはじめ基板回路を損傷させるおそれがあります。ちなみに、アウトカメラはフロントパネル(画面)の次に仕入れ価格が高いため、壊れた場合は修理代が高額になってしまいます。

【価格】

レンズ交換の理価格は1枚につき5,500円(税込)です。

※バッテリーの同時交換(修理)2台同時修理の場合はお値引きしております。

※お安くできるのは持込修理のみです。出張修理・郵送修理を除きます。

bottom of page